WordPress お役立ちプラグイン その3

  • 2020/4/27

今回で3回目のおすすめプラグインのご紹介です。

Classic Editor

このプラグインはWordPress上の記事投稿(投稿、お知らせ、固定ページ等)の投稿内容編集画面を変更するプラグインです。

そんなのいらないのでは?って思う方が多くいらっしゃるかもしれませんが、それも間違いではありません。

ただ、慣れているEditorの方がいい方、使用しているテーマの仕様上新しいEditorを使うと都合が悪い方はやはり一定数いるので、こういったプラグインが使われます。

主なプラグインの内容としてはWordPress 5.0以前に使われていたEditorでの記事投稿が可能になります。

https://wordpress.org/plugins/classic-editor/

Advanced Custom Fields

このプラグインはサイト上に項目を増やすプラグインです。
PHPが使える方向けのプラグインですが、項目を増やす程度なら簡単にできます。

主な機能としては、一例ですが投稿画面に入力項目を増やして、それをサイトの指定の場所に表示したりできます。

投稿に関連して、結構幅広く色々できるので試してみるといいと思います。

https://wordpress.org/plugins/advanced-custom-fields/

Custom Post Type UI

このプラグインは管理画面で投稿の種類を増やすプラグインです。

WordPressは投稿の種類として投稿、お知らせ等が標準で備わっていますが、ここに新しく追加するものになります。

サイトの規模が大きくてカテゴリーで分けるのには限界がある場合、そもそも投稿の種別を分けたい時に使えます。

https://wordpress.org/plugins/custom-post-type-ui/

以上、WordPressでおすすめのプラグインを3つご紹介しました。

3つとも管理画面内に作用するプラグインなので、投稿記事の整理等に役立てていただければと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. アメーバブログからWordPressへ投稿記事を移行する機会がありましたので、それについてご紹介し…
  2. 今回で3回目のおすすめプラグインのご紹介です。 Classic Editor このプラ…
  3. WordPressで使えそうなプラグインのご紹介 その2ということで、またいくつか紹介したいと思い…
  4. WordPressでサイトを構築、改修するときに、標準の機能だけでは中々自分の思い描く通りにサイト…
  5. 皆さんはwordpressのテーマは何を使っているでしょうか?有料、無料ともにいろんなものが多く作ら…

株式会社タスタスHP

ページ上部へ戻る