wordpressテーマの互換性について

  • 2020/1/14

皆さんはwordpressのテーマは何を使っているでしょうか?

有料、無料ともにいろんなものが多く作られていますよね

今回は有料テーマを前提にお箸していきたいと思います。

1.ページビルダーとの相性
 コーディングができるとこの手の機能って使わないんですが、先日偶然使う機会があってこの問題に遭遇しました。
 もう結構前ですが、WordPressがバージョンアップしてエディターがGutenbergエディターになりました。
 このGutenbergエディターとテーマ側が用意しているページビルダーの機能は併用ができないようです。
 自分の例ですが、Gutenbergが実装されているWordPressでTCDテーマ(有料)を適用したところ、
 ページビルダーで作成したページはコンテンツが表示されませんでした。
 プラグインによるページビルダーは試していませんが、調べたところ物によっては動くようなお話もありました。

2.カスタムCSSの取り扱い
 テーマの中には「カスタムCSS」という機能が搭載されているものがあり、
 ページ単位、投稿単位で他のページに影響を与えずCSSを適用することができます。
 media queryもかけるので、レスポンシブのちょっとした修正にも対応できます。
 この便利なカスタムCSSなのですが、
 WordPressを設置しているサーバーがlolipopだとうまく動作せず、
 コメントアウトがあると書いた投稿が更新できません。
 原因はロリポップサーバーの機能のWAF(SiteGuard Lite )という機能で、
 本来は外部からの攻撃を防止するための機能なのですが、
 カスタムCSSのコメント表記が何らかの原因で誤検知されます。
 対策としてはWordPressにSiteGuard Liteのプラグインを導入して除外登録する等が考えられます。
 SiteGuard Lite自体はセキュリティの面からみても有効になっていたほうがいい機能なので、
 なるべく無効にせず済む方向で対策していけばいいと思います。

参考にしていただければ幸いです。 

関連記事

ピックアップ記事

  1. アメーバブログからWordPressへ投稿記事を移行する機会がありましたので、それについてご紹介し…
  2. 今回で3回目のおすすめプラグインのご紹介です。 Classic Editor このプラ…
  3. WordPressで使えそうなプラグインのご紹介 その2ということで、またいくつか紹介したいと思い…
  4. WordPressでサイトを構築、改修するときに、標準の機能だけでは中々自分の思い描く通りにサイト…
  5. 皆さんはwordpressのテーマは何を使っているでしょうか?有料、無料ともにいろんなものが多く作ら…

株式会社タスタスHP

ページ上部へ戻る